ごあいさつ

はじめまして。
旅と思索社という小さなひとり出版社を本の街・神田で立ち上げました。
それから5年。

さまざまな方々の思いと、私自身、ずっと感じていた思いが重なって、このたび、文京区湯島で小さな編集事務所と本を売るお店を開くこととなりました。

場所の名前は「出発点」。
会社を始めた時から、さまざまな思いを持った人が集まり、新しいことやものが生まれる場所を作りたいと思ってずっと密かに温めてきた名前です。

みなさんとお会いできるのを励みにオープンの準備を進めていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

出発点 点主 廣岡 一昭